レビュー 仕事効率化 生活改善

fitbit charge4を購入~fitbit charge2との違いや使い勝手をレビュー~

  1. HOME >
  2. レビュー >

fitbit charge4を購入~fitbit charge2との違いや使い勝手をレビュー~

活動量計のfitbit charge 4を購入しました。

もともとfitbit charge 2を使ってまして
3年振りに買い換えました。

購入1ヶ月時点レビューまとめ
charge2からの進化は大きい。ただし、
charge3からあまり進化していない印象。
(大きな変化点はGPS機能の実装。)

と思ったのですが・・・
GPS機能試してみて
収集できるデータが格段に上がり
結構楽しいしこの変化は大きいなと感じてます。

健康に気を付けないとな~と思いつつ割と簡単に継続できているのが、
活動量計を使って日々の運動量や睡眠の質を測定することなんですよね。

活動量計については・・・

活動量計を付けるだけで健康になるわけではありません。
ただし、日々の運動や睡眠データを数値化できる為、
モチベーションアップや分析に活用できます。

fitbit chargeシリーズはコンパクトデザイン!
とても気に入っています。

また、運動や睡眠データを自動で収集してくれるところは使い勝手が良いです。

ということで
新しく新調した活動量計も(2021/2時点)シリーズ最新作の
fitbit charge4を購入しました。

fitbit charge2と fitbit charge4の違いはおおまかには以下の通りです。
※fitbit charge3からの違いは赤字です。
他にもspotifyをコントロールできたりと連携アプリ機能が増えてるみたいね。

■耐水性能アップ
 →生活防水から水深50mまでの耐水仕様
■fitbit単体でできることが増えた
 →非タッチスクリーンからタッチスクリーン
  画面表示や設定できる内容が増えた。
 →外部アプリ連携機能が充実。
■血中酸素濃度が測定可能になった。
■GPS機能の搭載
→単体でペースや距離を算出可能。

fitbit charge2 vs fitbit charge4 装備品について

装備品について、以下の観点で確認します。

❶バンド/充電器について
❷画面サイズ/ボタン/心拍センサーについて

❶バンド/充電器について

fitbit charge2は購入時にバンドサイズをL、Sで選ぶ必要があったのですが、
fitbit charge4ではL、Sサイズ両方同梱されており付け替えることができます。

あとバンドの取り付け口や充電器の規格も変わっていて、
fitbit charge2のものを使い回すことができません。。
※バンドの取り付けに関しては、fitbit charge3や他のスマートウォッチと互換性があるようです。

❷画面サイズ/ボタン/心拍センサーについて

左:fitbit charge 4
右:fitbit charge 2

画面サイズが拡大しました。
調べたのですが寸法が分からず。。
ただ、写真で見て分かるように割と大きくなりましたね。

心拍センサーも数が増えました。(charge3から)

 

fitbit charge2 vs fitbit charge4 使用感の違いについて

まだ1ヶ月程度ですが、fitbit charge2からfitbit charge4に変えての使用感の違いをコメントします。

タッチスクリーンになり、上下左右のスワイプ操作が加わったからなんだと思いますが、本体でできることが増えました

写真は左から基本画面→(下からスワイプすることで)各種データを閲覧することができます。
※この動きはfitbit charge2にはありませんでした。

目標の達成度や、睡眠スコア、体重や水分摂取量(ここら辺は手動記録)といった情報が本体のみで確認できます。
より詳細な情報はアプリの確認が必要ですが、現時点の達成状況を本体のみで確認できるのは便利です。

また、運動の開始や各種アプリ(spotifyや天気、カレンダーアプリ等)の起動や本体設定を行えます。
個人的には本体設定(明るさ調整やお休みモードの設定、GPS設定 等)を本体操作で行えるのは嬉しいです。

 

fitbit charge4 GPS機能について

GPS機能の搭載によって、運動時に取得できるデータが格段に増えました。
※上述の図はアプリにて確認できる情報になります。こちらに加えて地図データも表示されます。

・地図情報
・ラップ情報(距離、ペース)
・心拍数データ
・消費カロリー
・まとめ情報

また、運動中もfitbit本体でリアルタイムな情報を確認できます。

左2枚はリアルタイムに表示できる情報。
他にも心拍数や心拍ゾーン、消費カロリーや歩数も表示可能です。

(分かりづらいですが・・・)一番右の写真は、運動終了時のまとめ情報です。
下にスワイプすることで運動で得られた情報を確認できます。

fitbit charge3からの変化点少ないなぁ・・・とか思ったりもしましたが、
GPS機能があることで日々の運動習慣の楽しさが増しました。
(個人的には距離やペースを測定しながらランニングやウォーキングできるのが楽しい。)

ただ、GPSをオンにするとモリモリ電池が減っていくので、運動時以外はGPSオフにしておくのがよさそうです。
こちらに注意すれば結構電池ももちますので(GPSオフで一週間程度)快適に使えます。

活動量計も色々な種類がありますので、選ぶ際の参考になれば幸いです。

1

ThinkPad T14 Gen1(AMD)を購入した。 結構大変だったのが・・・ 各モデルの仕様や価格の理解。 購入に際しては仕様や価格を必死に比較した。 (PC全般に言えることなんだけど) モデル ...

2

子供の遊び場を増やしたい !できれば簡単に作りたい! このように考えて、庭に【トロ船で砂場】を作成しました。 トロ船の砂場ですが・・・ 手軽に手に入る商品を組合せる。 いくつかの注意点を抑える。 こち ...

3

ThinkPad T14 Gen1(AMD)を購入検討時に 比較した情報を次の記事にまとめた。 T14/T14s/L14/E14(AMD)比較記事 AMDとIntelモデルの違いも気になり・・・ 今回 ...

4

CX-30を載せて頂きました。 7年前からCX-5に乗ってますが・・・ マツダ車の進化を感じた。 純粋に乗っていて楽しい車だった。 ということで、今回はCX-30についてです。 本記事の内容 ※クリッ ...

5

共働きになって家事育児と両立するとなると色々と不安ね。。妻 かえば一緒に頑張れば大丈夫やろ! ありがとう!でも・・・ まずは計画立てて準備しないとね。妻 かえばおっしゃる通りっす! はてな 仕事や家事 ...

-レビュー, 仕事効率化, 生活改善

© 2021 かえばブログ